ETCカードの審査は厳しい?

一部の例外を除いて、ETCカード=クレジットカード機能付きという認識で間違いないでしょう。

新規に申し込む場合に気になるのが「審査」です。

主婦のため自分の収入がなかったり、定職に就いていない場合などはクレジットカードの審査は厳しそうなイメージがありますが、ETCカードの場合はどうでしょうか。

★流通系は審査が甘い?

一般的にですが、ETCカードを作るならスーパーやコンビニなどの大手小売業で発行している流通系カードは審査が通りやすいといわれています。

流通系は手元に持ち合わせがなくてもクレジットカードでの買い物によって売り上げを伸ばすことを目的にしているため、消費のカギを握る主婦層などは審査が通りやすくなっているのです。

また、流通系カードは利用額に応じたキャッシュバックやポイントが期待できますのでオススメといえます。

逆に審査が厳しいのは外資系のハイステータスなクレジットカードでしょう。

ブランドイメージもあるため審査が通りづらく、ETCカードの発行期間も二週間以上と長めです。

★確実に審査を通すために

流通系は審査が甘いといえども、未払や滞納でクレジットヒストリーがあまり良くない人や、定職に就いていないため審査に通るか心配という人は、申し込みの際にショッピングの最大利用金額を最低金額に抑えることや、キャッシング(借入)上限額を極力0円にすることで審査が通りやすくなるといわれています。

ETCカードを手に入れることがあくまでも目的なので、自分だったら確実に手に入るというカードを選んで申し込むことが重要です。